健康経営YOGA

社員をはじめリーダー、組織の健康意識を高めるプログラム! 忙しい合間のたった5分間で実践するビジネスYOGA

 

なぜココロとカラダなのか。
心と身体は表裏一体であり切り離せない関係である。
ストレス社会の現代は、「ストレス性疾患・心身症」であふれている。
未病という不調を抱えながら、日々の忙しないタイムスケジュールこなす現代。
様々な気分障害による不調は千差万別、特定しにくく、理解もされにくい現実がある。
その不調を慢性化させない、病気に発展させない、そして、
不調またストレス疾患による離職率をどのように食い止めるか。

そのためには、一人一人の意識改革が必要である。
今の心と身体の状態に気づくこと「自己理解」の必要性
これには自分と向き合う時間と環境づくりの確保で実現させること。

また、ストレス社会の特性のひとつであるスピード社会により、「心のスピードが速い」
ことに気づく。心のスピードが速いとはどういうことかを理解する。
(常時交感神経異常にON→自律神経不調和→ホメオスタシスバランス×→心身症へ)

ヨーガは自分で行う。それはセルフマネージメントである。
「意識が機能を作り出す!」自分で健康への意識改革する、その行動が習慣となる。
そして性格となり、その人となる。

会社は社員、スタッフ人で作り上げられる。だからこそ、健全な心身の人材確保、育成こそ最重要課題であり、お客様へのサービス、品質向上、最良の商品を提供することが可能になる。

会社は業務の一環として社員に健康管理を習慣化する機会を設ける必要があると思う。

 

 

「心身両面にアプローチする、永続的な健康増進プログラム」 ストレス耐性を高めるストレスマネージメント。

 

場所や時間を選ばずどこでも可能なヨーガ療法に基づくプログラム。

日々の積み重ね、コツコツと健康貯金の継続性が長期にわたる社員の健康、そして健全な会社組織の運営、繁栄に繋がる。

 

 

scarf mimi YOGA健康増進プログラム


スタイル

①特別な道具や準備は不要

②着替え不要

③会議室、空きスペースで可能

④椅子で出来る(※YOGAマット使用希望はもちろん可能)

⑤朝就業前、ランチタイム、就業後など僅かな時間を有効活用

⑥セミナー、会議などの前、休憩時間など集中を促す、眠気回避に有効活用

 

開催頻度

まずは、週1回2か月間お試しください。

集中定期開催することでよりYOGAの有効性を体感していただきます。

 

料金システム

週1回×2か月 1回60分(応相談)

300,000円 (税込) ※交通費別途