チリ産 エクストラバージン・オリーブオイル クルス・デル・スール

 

トロピカルなフルーツやフレッシュなハーブ、爽やかな柑橘系を思わせるスイートなアロマ。
ミルクのようにやさしい口あたり、ほのかに広がる苦みと辛みの余韻。
南米チリはオリーブの栽培に理想的なパラダイスです。
イタリア、スペイン、ギリシャ由来の珠玉の4品種が織りなすハーモニーは、毎日楽しみたい心地よさ。和食とも抜群の相性です。


500ml

 

¥3,240

  • お届け日数:3~5日

4種類のオリーブオイルのスーパーブレンド

ブレンドすることにより、それぞれの品種がそれぞれの品種の欠点を補うため、バランスの取れた味わいになります。

 

最も酸化しにくい、ギリシャ原産の コロネイキを使用!

クルス・デル・スールには、ギリシャ原産の最も酸化しにくいオリーブである、コロネイキ種が使用されています。これにより世にも珍しい、スペイン・イタリア・ギリシャの3ヵ国原種のオリーブオイルのブレンドとなっています。


それぞれのオリーブの特徴


アルベキーナ◆スペイン原種◆マイルドな味わい。
辛みや苦みは少なめ。料理に使いやすい。

アルボサナ◆スペイン原種◆高級で稀少な品種。アルベキーナと似た味わいだが辛みと苦みがやや強い。


フラントイオ◆イタリア原種◆草の風味が強くアロマティック。辛みが強く、ボディ感がある。
コロネイキ◆ギリシャ原種◆フルーティーでオイルの品質が高く、オリーブの中で最も酸化しにくい品種。ポリフェノール数値が非常に高い。

 

収穫してから驚異の4時間搾り

収穫してから搾るまで、驚異の4時間という短時間を実現しており、オイルの酸化を防ぎます。ちなみに欧州の生産者の平均時間は約一週間です。シラクサ社は 1500ヘクタールの畑の真ん中に、自社の搾油・ボトリング工場を有しているため、4時間という早搾りが可能なのです。

 

火を使っても酸化しにくいのでお料理に最適!

まろやかな味わいのアルベキーナ種が沢山ブレンドされることにより、調味料(特にしょうゆ)との相性がバツグンで、和食にもお使いいただけます。またEV オリーブオイルはオメガ9であることから、加熱しても酸化しにくく、炒め物、煮込み料理など用途の幅が広がります。サラダに、パンに、パスタに、炒め物 に、煮物の隠し味に、様々なお料理にお試しください。